こだわりの商品

焼肉たれ

noimage

 

 

 

鉄板の上でジュウジュウと音を立てながら、肉汁を溢れさせるお肉。

今すぐたっぷりのたれに絡めて、ご飯と一緒にかき込みたい…。

 

もはや本能に訴えかけていると言ってもよいほど日本に根付いている、焼肉文化。

お肉だけでなく人々の胸をも熱々に焦がすその焼肉たれは、宝醤油の商品かもしれません。

 

◎目 次

 

 

「醤油がお肉の旨みを引き出します」

 

宝醤油の焼肉のたれは、本醸造醤油をベースにしたものがほとんどです。

 

本醸造醤油とは、現在造られている醤油の主流です。

麹菌や酵母などの作用で、じっくりと 発酵・熟成させた醤油を指します。

大豆が持つアミノ酸による旨みと、小麦が持つ甘みを含んだ、味や香りのバランスが整った醤油なのです。

 

焼肉のたれといえば、甘辛い味付けが一般的ですが、

宝醤油の焼肉のたれはそれだけではなく、その向こうに、醤油の旨みによる奥深い味わいを感じられます。

 

会社の名の通り、醤油を主力商品に据えている宝醤油。

醤油の活かし方には自信があります。

 

 

 

「濃い味付けに、ひとめぼれ」

 

 

焼肉のたれといえば、何といっても濃い味付けが特徴です。

宝醤油の焼肉のたれは、濃い味を活かした、かけだれのラインナップの豊富さが自慢です。

 

漬けてから焼くことで、お肉の旨みを十分に引き出す朝鮮風たれ。

焼いた後の仕上げにお肉に絡めて味を付ける、生姜焼きのたれ。

 

「味をしっかり付けるのって大変なんじゃないの?」

 

宝醤油のたれなら、時間や手間をかけなくても、しっかりと味の付いた人気焼肉メニューが作れます。

味の強さこそが、調理を簡単にし、メインのお肉に負けない存在感を放つ焼肉たれの秘密なのです。

 

焼肉たれの濃い甘味と辛味に、お肉の旨みが詰まった脂。

これらが混ざり合った肉汁は、お肉の身を噛みしめるほど口いっぱいに広がり、幸せな気持ちで満たしてくれます。

 

育ち盛りのお子さまや成人男性にもきっとご満足いただける、食べ応えのある味付けは、においだけでもお腹が空き、ご飯が何杯でもおかわりできそうです。

 

 

 

「焼肉は冷めてからが勝負です」

 

 

「お肉は焼きたてじゃなきゃ美味しくない…」

 

そんなイメージがありませんか?

本当に美味しい料理は、冷めても美味しいといいます。

 

これは、食材の温度の変化によって浸透圧が変化することで、味を吸い込むためです。

加熱時に食材から抜けた水分が、冷めていく時、今度は食材に戻ろうとします。

この時、水分と一緒に味が食材に入っていくので、冷める時に味が染み込むというわけなのです。

 

もちろん、宝醤油の焼肉のたれも、冷めても美味しくいただけるように作ってあります。

濃い味をよりしっかり馴染ませられることに加え、

時間が経っても美味しさが変わらない、とろみの強いたれもたくさんご用意しているためです。

 

ですから、宝醤油のたれはお弁当への使用もおすすめです。

店内で焼いたお肉に絡めたり、盛り付けの時にさっとかけるだけで、

生姜焼きやカルビ焼肉など、スタミナ満点のメイン級おかずに変身します。

 

調理が簡単で、冷めても美味しい宝醤油のたれは、現在たくさんのお弁当屋さんでお使いいただいております。

 

 

 

「ご飯のお供のお供にどうぞ」

 

 

しっかりとした味付けでご飯が進み、冷めても美味しくいただける焼肉たれ。

 

ボトルや中袋など納品形態も選べるので使い勝手も良く、全国の外食チェーンやお弁当屋 さんに愛されています。

 

食欲をそそるご飯のお供である焼肉、その焼肉のお供として、宝醤油のたれは今日も食卓に寄り添っています。

 

今すぐ商品をチェック!

関連記事を見る

こだわりの商品一覧へ