宝醤油の強み

豊富なNB商品

 

 

 

お寿司の上のマグロの味を引き立てるすし醤油。

さくっとした食感のごぼうのから揚げに絡めた甘辛ソース。

 

宝醤油の商品は、全国の量販店様やお弁当屋さん、外食・中食チェーン店様で使用され、多くの好評と信頼を得ています。

その秘訣は、70年以上続く製法で造られる醤油と、それを活かした豊富なNB商品群にありました。

 

 

 

 

「旨みの秘訣、天然醸造」

 

 

宝醤油が醸造している醤油の大きな特長、それは旨みの強さです。

 

宝醤油は、創業の頃より変わらず、天然醸造という製造法を守っています。

 

醤油タンクの中で丁寧にじっくり発酵熟成させてできあがる天然醸造。

先味のインパクトは、風味と塩味のバランスが良く続き、旨味の余韻も長くなっています。

 

「これからもこの味を提供し続けます。」

 

短期間の醸造による大量生産ではなく、天然醸造で旨みの強い醤油を造っていく。

今も昔も、これからも変わることのない宝醤油のスタンスです。

 

 

 

「隠し味は醤油の旨み」

 

 

宝醤油の商品の多くは、この自慢の醤油をベースとしています。旨味の強さと伸びの良さが、美味しいたれを作る要素となっています。

 

酸味が強いものからまろやかなものまで、様々あるポン酢。

醤油ベースならではの、芳香豊かな和風たれ。

醤油にみりんや砂糖の甘味を加えた、万人に人気の焼鳥のたれ。

 

どの商品にも共通してまろやかな風味が感じられるのは、味の根底に旨みの強い醤油があるからこそです。

 

「ベースの醤油を活かした和風たれは、弊社の得意分野です。」

 

醤油の品質に絶対の自信を持っている宝醤油。

旨みを活かした豊富な商品の中から、お客様にご満足いただける味が、きっと見つかるはずです。

 

 

 

「味の精鋭、宝醤油のヒーローたち!」

 

IMG_0985_small

 

営業本部、営業企画部、開発部の代表メンバーに外部アドバイザーを加えた、総勢15名のメンバーからなる、商品戦略ワーキンググループ

 

PB商品開発が中心の宝醤油において、NB商品の強化を目的に結成された“NB商品開発ワーキンググループを前身とするこのチーム。

 

現在では商品戦略ワーキンググループに名前を変え、NB商品開発のほか、催促物の作成、展示会の企画まで行っています。

 

商品戦略のためのミーティングは、月に1回、本社の大会議室で開かれます。

 

「焼鳥のたれ、やっぱり原料が違うと味も微妙に違いますね」

「メレンゲ醤油は、もうちょっと泡感が出ないかな?」

 

すでに人気の主力商品であろうと、よりよい商品に改良していく努力は欠かしません。

味の高みをめざすための課題は、いつでも山積みなのです。

 

長年の研究により、廃統合を繰り返し、洗練されてきた商品群。

現在、そのジャンルは多岐にわたります。

これからも改良を重ねられ、商品はさらなる成長を続けていきます。

 

味の見極めから、販促構築までを担う、商品戦略ワーキンググループ。

今や、宝醤油の商品作りを語る上で欠かせない存在です。

 

 NB商品

 

 

「この美味しさ、全国へ届けます!」

 

 

天然醸造によって造られる旨みが強い醤油と、それを活かした豊富なNB商品。

そして、商品戦略グループが中心となって取り組む、商品開発。

 

これらは全て、「多くの人に、この美味しさを味わってほしい」という想いから生まれています。

 

宝醤油は今日も、各地方の量販店様や外食・中食チェーン店様を通じて、全国に美味しい調味料を提供しています。

 

 

 

関連記事を見る

宝醤油の強み一覧へ