宝醤油の強み

容器・パッケージ戦略

 

 

 

今日、様々な理由で、多くの会社が業務用調味料を必要としています。

その用途によっては、規格が合わないということも往々にしてあるものです。

 

例えば、飲食店様が新メニューの開発をしているとします。

まだ開発途中で、売れ行きも予想できない新メニュー。

業務用調味料を大量に発注をしてしまうのはリスクが大きく、どうしても不安。

そんな気持ちになるかもしれません。

 

「こんな形で納品してほしいんだけど、できる?」

 

宝醤油にご依頼いただければ大丈夫です。

様々な容器・パッケージを取り揃え、柔軟な納品対応で、全国から絶大な信頼を得ています。

 

 

 

「必要な分だけ、お届けします」

 

「最小ロットは、どのくらいですか?」

 

600㎏からの小ロット製造に対応しています。

 

自社製造ラインのスピーディーな製造で、最短2週間での納品も可能です。

 

在庫や賞味期限切れが出てしまうリスクを抑え、味の変質も避けることができます。

新商品の開発をお考えのお客様を、宝醤油は手厚くサポートします。

 

「新メニューの需要を確かめるために、テスト販売をしたい」

「期間限定で販売する商品に使用する調味料が、今すぐ欲しい」

 

お客様のしたいことを、どんどん実現させるお手伝いをさせていただいております。

 

「お試しのメニューが常設メニューに決まったので、今度は異なる規格で発注したい」

 

もちろん、こういったご要望にも、すみやかにお応えします。

 

 

 

 

「10klのローリーでも、10gの小袋でも、宝醤油におまかせ」

 

 

例えば、宝醤油自慢の醤油をベースにした甘辛ソース。

 

醤油の旨みに砂糖やみりんが溶け合ったまろやかな甘さと、ピリッと効かせた唐辛子の辛味が絶妙にマッチしたソースです。

幅広い種類の揚げ物に合わせられます。

 

しかし、全国で人気を誇る理由は、その美味しさだけではありません。

この甘辛ソース、中身は同じでも、規格違い・容器違いの商品をご用意しています。

150g60袋、200g50袋、250g40袋の形のほか、1Lボトル15本入りといった形態です。

 

宝醤油では、このように、様々な規格、容器で商品を提供しています。

お客様にとって使い勝手が良いところも、宝醤油の商品の特長です。

 

量販店様向け惣菜キット商品に付けるたれは、容量違いの品揃えが豊富な中袋で。

ラーメンのスープは、バリア性が高く長期保存が可能な缶で。

焼き鳥の専門店様には、たれを小さくまとめて運べて、強度にも優れるボトルタイプやBIBで。

 

「これなら、用途に合わせて発注できる!」

 

全国のお客様から、そんな喜びの声をいただいています。

 

 

 

「食材ロスを無くすために」

 

 

小ロット、短納期

様々な容器での納品

 

ニーズに合わせた細やかな対応で、お客様の要望に応えてきた宝醤油。

 

「お客様が必要とする量を、必要とするその時にお届けしたい」

 

そんな思いが、この納品形態の多様さに表れています。

多品種の容器は、食材のロスや無駄を無くすことにも貢献しています。

 

 

 

関連記事を見る

宝醤油の強み一覧へ