開発事例

宅配用キット商品の開発

 

 

 

毎日のお買い物って、大変ですよね。

お子様がいてゆっくり買い物が出来ないこともあります。

そもそも、忙しすぎて買い出しに出かける時間が無い事もあります。

頑張って買い物を終えても、運ぶのが大変です。

 

そんな忙しい方のために、宅配のサービスがあります。

注文をしておけば、生活雑貨、お惣菜、食材などを、玄関先まで届けてくれます。

 

宅配サービスを利用する方には様々な理由があります。

調理したくても、時間をかけることが出来ない方もいらっしゃいます。

 

「多忙でお惣菜ばかり食べているが、たまには調理した料理を食べたい。」

「忙しくても、家族にはちゃんとした手料理を振る舞いたい。」

 

折角作りたい思いがそこにあるのに、作る時間がない。

この問題を解決するために、宝醤油がお手伝いをしています。

 

 

 

「お客様のために、手間いらずのキット商品を作りましょう」

 

 

家庭で手軽に料理が作ることが出来る、キット商品。

宅配メニューの充実を目指し、キット商品の開発が始まりました。

 

キット商品に必要な食材選びから、宝醤油はこだわります。

 

「ボリュームに満足していただきたい」

「バランスよく、野菜を選べるようなメニューにしよう」

 

値段なども含めて、消費者目線で考えます。

その上で、本当に必要な物を盛り込んでいきます。

 

 

 

「沢山食べて、満足していただきたい」

 

 

作りたいキット商品に合う食材を探しに、宝醤油は走り回ります。

まずは、食肉でお世話になっているメーカー様に相談しました。

 

「鶏肉なら、他の肉よりも比較的ボリュームを多くできますよ」

 

メインの肉は鶏肉に決まりました。

お客様に手間がかからないよう、肉を一口サイズにカットします。

 

調理時に火が通りやすいよう、柔らかい部分を発注します。

使用する肉は決定しました。

次は野菜の選択です。

 

「お客様が選べるように、野菜は種類を用意したいんです。」

 

1パターンの食事で飽きてしまわないよう、種類を用意し、組み合わせにこだわりました。

実際に調理してみて、風味の確認もしていきます。

 

 

 

「これが、完成したキット商品になります」

 

 

作ってみたサンプルは、実際に食べていただきます。

その上で、イメージと相違があれば何度でも作り直しを行います。

試行錯誤の結果、宅配会社様の求める味を再現できました。

 

これをお客様の元へ届けます。

 

 

 

「調理方法は、袋から出して炒めるだけです」

 

 

ご家庭に届いたら、後の調理は簡単です。

 

肉の入った袋を開けて、熱したフライパンに野菜と共に投入します。

最後に、特製のたれを入れて火が通るまで炒めれば完成です。

 

肉も、野菜も包丁で切る必要が無く、味をつける調味料も分量ぴったりで用意されています。

無駄なく、毎回同じ味を再現することが出来る、ということで人気商品となりました。

 

アレンジの幅がきくので、現在は他にもレパートリーが増えています。

 

 

 

「売り手側も手間いらず」

 

 

手軽になったのは消費者だけではありません。

既に加工された肉、野菜、たれがセットされているので、1つ1つピックアップする必要がありません。

つまり、お客様のお手元に届くまでのコストも削減出来ています。

 

個別の発注をする手間が無くなるからこそ、宝醤油のキット商品は需要が高いです。

消費者としても企業側で見ても手軽さが手に入るキット商品は、人気サービスの1つとなっています。

 

 00_加工用300_宅配用キット_001

 

関連記事を見る

開発事例一覧へ